無限の可能性を創造する

さまざまなチャレンジができる環境で働いてみませんか。

ご応募はこちら: MediaTek Japan の募集職種

MediaTek では、世界各地に展開するオフィスで一緒に働いていただける有能な人材を常に求めています。当社は台湾に本社を置く企業ですが、営業とリサーチを行う子会社を中国本土、アメリカ、イギリス、スウェーデン、フィンランド、ドバイ、インド、日本、韓国、シンガポールで運営しています。

魅力的な給与体系や充実した福利厚生に加え、プロフェッショナルとしての能力を開発するプログラムを個々に応じて提供しています。

福利厚生

福利厚生の内容は国ごとに異なりますが、一般的には賞与、医療保険、そして能力開発の豊富な機会が用意されています。勤務地や役職にかかわらず、MediaTek の全従業員は、世界クラスの製品を一緒に作り上げるグローバルチームの貴重な一員です。

学習と能力開発

当社では、人材こそ最も重要な資産であり、全従業員が刺激を受け、支えられていることを実感できる環境こそ、最高の職場であると考えています。当社にはプロフェッショナルを育成する包括的なプログラムが用意されており、職務の遂行に欠かせない適切なスキルを身に付ける基本的なトレーニングから、個人の能力を最大限に引き出す個別にカスタマイズされたトレーニング計画まで幅広く提供しています。

社員紹介

テクノロジー社会の進化を担う IT 機器。そのありとあらゆる製品に使われているのが半導体です。演算処理や記憶保持、センサーなど様々な機能があり、私たちが毎日利用する家電製品やスマートフォンだけでなく、平和で安定的な日常を支える物流、製造、メンテナンスなど、多くの産業が半導体なしには成り立たちません。
その半導体メーカーの中で、売上高が世界トップ 10 にランク入りするのが台湾の MediaTek です。2021 年 12 月期の売上高は前年比 59% 増の 175 億ドル(約 2 兆 3600 億円)で世界 7 位となりました。スマートフォン向けのほかホームデバイスや自動車向け、「5G」などの高速通信機器など先端分野で事業が拡大したためです。
急成長を続ける MediaTek の強みと魅力とは? 日本法人である MediaTek Japan のキーパーソンたちに話を聞きました。(インタビュー中は敬称略)

顧客の投資効率を高める技術と柔軟性は唯一無二
ディレクター代理 アカウントマネジメント
輿石 勉 さん

「圧倒的な技術力、柔軟性、実行力をあわせ持つ企業は、MediaTek 以外にない」と熱く断言する輿石さん。大学文系学部から半導体業界に飛び込み、憧れていた MediaTek に入社することになった「運命の出会い」、幹部となった今もリスペクトし続け、愛し続けてやまない MediaTek の魅力、さらに「結婚や恋愛と同じように」情熱を注ぐ仕事への向き合い方まで、詳しくご紹介しています。

続きはこちらからお読みください

アナログ半導体設計の経験、自動運転の実現などに活かす
シニアエンジニア
アナログ設計&回路技術開発
篠﨑 智文 さん

MediaTek は日本でアナログ設計部門の強化を進めており、その社員第一号に抜擢された篠﨑さん。大学で実用化は当面先とみられていた先端技術を研究し、その分野に強い企業に入社。転職を考えた当初 MediaTek は眼中になかったが、面接担当者の鋭い質問に衝撃を受け「電撃入社」。入社後も「コピー機1つをとっても」常に改良を追求する MediaTek の気質に驚きつつ、恵まれた研究環境、そこで研究に専念する日々をご紹介します。

続きはこちらからお読みください

テクニカルマネージャー
ワイヤレスコミュニケーションシステム&パートナーシップ/モデムシステム検証
澤田 裕美 さん

大学理工学部で無線工学などを修め、携帯電話からスマートフォンへの変遷の「荒波に揉まれてきた」澤田さん。外資系携帯電話会社の研究開発職から突然の渡欧、そこでのジレンマ、帰国後、デジタル人材強化を推進する東京都で行政 DX に従事し、社会インフラへと進化するスマホに携わってきたキャリアの先として、MediaTek を選んだ理由とは?「ついつい働き過ぎてしまう」東京オフィスの秘密なども、ご紹介しています。

続きはこちらからお読みください

日本と台湾の連携強化に尽力、「Win-Win」広げ成長支援
テクニカルマネジャー
フィールドアプリケーションエンジニアDiv.
顔 子翔(イェン・ツーシャン)さん

2022 年、日本に来て満 20 年を迎えた顔さん。日本の大学院を卒業し、日系半導体企業で働く中で、その企業の失速と MediaTek の急伸を目の当たりにしてきました。後に転職した台湾の半導体ベンチャーが MediaTek に買収され、現在は MediaTek のテクニカルマネジャーとして活躍しています。日本企業とのパートナーシップ推進も担当し、MediaTek の強みを活かして日本と Win-Win の関係を必ず築けると語る、その背景などをご紹介します。

続きはこちらからお読みください

「日本に元気を取り戻す会社」を人事とバックオフィスから支える
人事部 シニア人事マネジャー・オフィスマネジャー
小西 たかね さん

人事とオフィスのマネジャーを兼務する小西さん。MediaTek が急成長する中、日本の人員増やオフィス統合・拡張など、バックオフィスから事業拡大を支えています。外資系の成長企業を中心に経験を積む中で、「日本に元気を取り戻したい」と思ってきた小西さんの MediaTek 入社の決め手、「これほど風通しの良い会社はない」と断言する社内風土や人事評価システム、さらに「ハードルが高い」と語る日本の採用状況などもご紹介します。

続きはこちらからお読みください